雪対策が必要不可欠・・・!!!

私は冬に雪がかなり降る地域に住んでいます。
そのため、雪対策が必要不可欠です。

以前住んでいた家は屋根が広く、屋根に積もった雪を下ろす作業がとても大変でした。
その労力を無くすために、新しい家を建てる時は雪が自然に落下するように、勾配をつけた屋根にしました。

このおかげで冬に、屋根の雪の心配がなくなりました。
屋根の雪が庭に落ちるので、そのスペースはかなり多めに取りました。

その分、庭の面積が広くなったので、春から秋にかけては、その場所に野菜や果物、または花などを育てています。
広くなった分、いろいろな物を育てることができるようになりました。

そのため、野菜の購入量がかなり減り、食費の節約にも繋がっています。
雪が降る地域では冬の生活は大変ですが、家を工夫することで、それを解決していくことができます。

屋根に上って除雪作業を行うのは、危険ですし、毎年犠牲者が出ています。
また、高齢になってくると除雪作業が困難になってきます。

将来的なことを考えても、やはり雪が自然落下する屋根にして良かったと思っています。

今だけのマイホームではなく、先のことも考えた家を提案してくれた工務店さんに感謝です。

こちらの工務店さんは、四国中央市で新築もリフォームもしています。オススメです。