家を新築してから、家族の帰りが早くなっているような気が・・・(笑)

家を新築してから、家族の帰りが早くなっているような気がします。

前に住んでいた賃貸の戸建ては、昔ながらの続き間で2階に行くのには、他の部屋を通らなきゃいけなかったり、冬は隙間風が入り、なかなか温まらなかったり、1階はあまり日が当たらずじめじめしていたりしたのですが、西条市の家は高気密高断熱住宅で、2階リビングの明るい空間です。

木をふんだんに使って、自分達の希望通りの注文住宅はかなり快適で、特に主人が気に入っていて、仕事が終わるとすぐに帰って来るようになりました。

また、子供達も気に入っていて、友達を家に連れて来ることも多く、普段遊んだり付き合ったりしている友達のこともよく理解できるようになりました。

リビングに続くベランダは広く取って、バーベーキューなどをする機会もあり、以前と比べて、家族の絆が強まった気がします。

設計中から家族でこんな家にしたい、こんな内装にしたいと話す機会が多かったのもその理由の1つかなと思います。